通販サイトの中のヒト科

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販サイトの中のヒト科

ECサイト運営に興味あってもなくても。

新しいモノや技術に興味を持てるかどうか

atarasi IT業界では目まぐるしいペースで新しい技術、ハードウェア、ソフトウェアが市場に繰り出されています。

新しければ良いというわけではなく、今までの技術にももちろん良いところがありますが、業界が全体的に新しい刺激を求めているのでしょうか。人の目を引く事に全力なんですね。

こういった世界で仕事をしていくには、少なくとも新しい事へ自然と興味を持てる性格でなければいけません。勉強するとか身につけるとかは置いておいて、まずは興味が持てること。自分なりに簡単にでも調べ出せること、です。

新しきを参考にする

新しいから!フラットデザインが流行ってるから!なんていう理由で新しいから技術を習得し、すぐ使ってみることも別に悪くはないでしょう。

しかし、それでは応用力が鍛えられませんから、興味を持った最新技術が今までの技術とどう違うのか?この技術を取り入れるとどう効率が上がるのか?など、もう一歩踏み込んで具体的に調べてみましょう。

そうすることで、転職時にも知っている新しい技術を御社のこのシステムに応用できそうですーと提案し、自然と自分を売り込むことができますね。

ガラケーからスマホへ時代が移行した感じ

スマホが初めて世の中に出た時は、目新しいモノだったため新しい物好きの人は飛びついていましたが(私も含めw)そうじゃない、そのままガラケーを使う人もたくさんいました。いや、ほとんどそうだったかもしれません。これが10年前です。

今はどうでしょうか?

もはや携帯はスマホが当たり前の時代になってしまいました。ECサイト業務に置いても、今では注文の半分以上はスマホです。この新しいハードや、スマホ用のページ体裁作りを、ワクワクしながら楽しみながら取り組めるか?というところだと思います。

新しいモノに興味があるとはそういう状態になることなんですね。

最新技術を理解し自分のものにする

しかしながら、ただ新しいから!珍しいから!という理由だけで、目新しい技術のものばかりに飛びつき、今までの技術の研究や勉強を怠ってしまっては、成長できません。

自分の環境に対して、新しい=正義とは限りませんし、ただ新しいものが好きなんです!というアピールだけでは転職時も、面接官に不審がられてしまうでしょう。

「新しいモノ好きで好奇心が強いことはわかりました。では、その性格で今までどんな事に挑戦し、何を得てきましたか?具体的にひとつ教えてください」なんて聞かれた日には、、、どう答えましょうか。