通販サイトの中のヒト科

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販サイトの中のヒト科

ECサイト運営に興味あってもなくても。

あと1日だけ待っていただけませんか?

f:id:EC-homosapiens:20170420222338j:plain

通販サイトで買い物した時って、荷物届くのが待ち遠しいよね。発送の速さでお店選んだり。

 

わかるよ。その気持ちはめっちゃわかるよ。

 

でもお客さんのその気持ちって、ちょっとしたことで裏返って催促とかキャンセルとかクレームに繋がっちゃうんだなーって。

 

今日対応したお客様の話を聞いて、思いました。

発送後キャンセルというイレギュラー

お店から一度発送が完了した荷物って、基本的にはもう届くまでは簡単に止められないっていうか。止まらないんですよ。

 

やっぱり発送するお店も運ぶ運送会社も可能な限り最短でお届けしたいという想いで動いてますからね。日時指定が無ければ基本タイムアタックです。

 

その仕組みの中で購入から発送して1-2日後にキャンセルの連絡があると…非常に困るわけですよね。

 

だってその日中にでも配達完了になる可能性が高いわけですし。それでもいらない、キャンセル・返金だ!って言うのなら返送してもらう手間と返送料が発生しちゃいますし。

 

通販は買った後の「やっぱいーらない」を言うタイミングが非常に短いということだけ意識していただきたいんです。

商品が運ばれていることを意識してほしい

通販サイトでモノを買ったとき、購入を確定ボタンを押してから、ロボットが自動でお客様の家まで商品を届けるわけじゃーないんです。

 

やっぱり運送会社の方、そう人間が運んでるんですよね。

 

そうやって誰かが夜通し運送している姿を、ちょっとでいいから想像してほしいんです。宅配便は伝票番号がついてて、その番号で荷物を追跡すると、システマチックに見えるもんで、汗水流している感が薄いんです。

 

自分の注文した荷物を、誰かが運んでいる姿を想像できれば、あまりにも無茶な言い分は減ると思うわけですよ。

 

急用やどうしても外せない理由で、キャンセルになる場合もあるかもしれないですが、その場合は頭ごなしにキャンセルを通すのではなく、少しぐらいは申し訳なさそうにお願いしてほしいものだな、と。そう思ったりもするわけです。

 

ネットショップってめちゃくちゃ立場弱いからね。